矢野電産は変革を担う熱いエネルギーで時代の変化をすばやくキャッチ


  • 取扱商品
  • 主要取引先
  • お問合せ用紙ダウンロード
  • お問合せ

快適に仕事ができる環境を維持するために必要な照明や空調設備をはじめ、防災・防犯システムにも電気が関わっています。快適環境を維持しての効率的節電や、万が一の災害時に電気を維持する非常用発電機などにも「電設資材」が使われています。

 

 

>非常用発電機

>電線ケーブルラック

 
 

>業務用エアコン

>LED照明

 
 

>TV共聴設備

>配電盤・分電盤

 
 

>インターホン・ITV設備

>OAフロア

 
 

>キュービクル

>換気扇

 
 

>ハンドボール

>火災報知器

 
 

>FEP

>EV充電設備

 
 

>太陽光発電

   

 

火災や災害などで停電になると、消防設備や避難設備が動かなくなります。万一の場合ディーゼルエンジン等で発電を行い、尊い人命と財産を守るために必要不可欠なものになっています。

 

 

作業空間をより快適に維持するため、様々な機能・性能を備えた業務等エアコンがあります。快適さだけでなくきめ細やかな温度管理を活用し、省エネにも積極的に貢献しております。

 

 

アナログ放送から地上デジタル化に伴って、多チャンネル化が進んでいます。またケーブルテレビや光ケーブルを使ったインターネット経由の番組視聴など多様化も進んでいます。

 

 

監視カメラやテレビインターホンと各種センサーを連携し、オフィスの安全を守っています。更に今後はセンサーを活用した不在エリアの照明制御など、省エネ分野への活用も進んでいます。

 

 

変電所から送られる高圧電圧の電力を、設備で使用できる100V〜200V程度の低い電圧に偏圧する設備です。

 

 


景観や安全面から地上ではなく、地下に電線を収容する地中化が進んでいます。その際電線などの接続のため、途中に作業空間が必要になります。この部分に設けるコンクリート製の箱です。

 

 

黒いジャバラ状の形状をしており、特に扁平強度×耐圧強度に優れているので地震・地盤沈下などに対して安全性に優れた特性を持っています。主に地中埋没ケーブルの保護管などに用いられます。

 

 

太陽電池モジュールを使い、太陽光エネルギーだけで発電するシステムで、発電時にCO2を全く排出しないクリーンなエネルギーです。発電した電気が余った場合には電力会社へ売ることも可能です。

 

 

 

ハシゴの形状と似ていますが、電線などをしっかりと保持する製品です。使用場所によって鉄・合金・アルミニウムなど材質が変わります。身近な個所ではホームの天井などで見ることができます。

 

 

発光ダイオードという半導体を用いた照明器具で、省エネ・長寿命の光源として期待されています。オフィスの用途として、基本のベースライトへ積極的に活用されております。

 

 

 

電力会社やキュービクルで受電した電気を、系統立てて効率よく電気を供給するために設置する盤類です。使用する電力用途に応じて、動力盤や電灯盤などに分かれる事があります。

 

 

通信・OA機器などの床下配線」に適した二重床です。オフィスの新設はもとより、リニューアルにともなうレイアウト変更にも床下を最大限に生かしたフロアづくりが容易に行うことができます。

 

 

適切な換気を行うことで、健康な空気環境の維持ができます。天井埋込形換気扇をはじめ、使用する用途に応じて適切な機種を選択できます。

 

 

万が一火災やボヤが発生した際の煙や熱を感知して、音声やブザー音で警報を発します。大型施設においては館内放送設備やスプリンクラー設備と連携し迅速な非難をサポートします。

 

 

電気自動車(EV)はガソリンの代わりに電気をバッテリーにためて走行します。家庭では主にEV用普通充電器を設置し、単相200V又は100Vを使用します。200Vで約8時間でフル充電可能です。